学校の概要

校長からのメッセージ

 中学・高等学校時代は、人生の基礎が作られる大切な時です。個人の人格を高め、育て、社会生活を営むための知識や技術、教養を身につける時期です。
  愛知淑徳は、「広く深い視野を持ち、社会のさまざまな分野で活躍する女性」「豊かな情操と教養を持ち、健康で明るく、主体的に行動できる女性」「淑徳魂の『強さ』と『やさしさ』を持つ自立した女性」を本校の目指す女性像として、自分を高め、磨き、成長させるための向上心を養い。人間と人間を結ぶために必要な礼儀、マナーを重んじる心を育て。思春期の柔らかな感性を、優れた教育環境と伝統で包み込み、未来へ夢や希望が持てる、志の高い人格の形成をめざしています。
  そして、「淑徳魂」と表現される、困難なことにぶつかっても、くじけない、たくましい精神。辛いことも率先して行い、人の気持ちを思いやることのできる、やさしい精神。「強さ」と「やさしさ」を身につけ、一人ひとりが、健康で明るく、豊かな情操と教養をもち、主体的に行動できる女性に成長し、社会のさまざまな分野で活躍して欲しいと願っています。
 

校長 谷口宜邦


ページトップへ