転入・編入

中学への転入・編入

転入試験

転入試験は県外に居住する中学生で、保護者の仕事の関係などで県内に移住する必要が生じたときに限って行うものです。原則として、欠員があるときに限って実施します。

海外帰国子女(編入試験)

編入相談は随時行っています。編入試験は該当学年の生徒数によっては実施しないことがあります。帰国日がわかり次第、問い合わせて下さい。別ページの海外帰国子女募集要項に準じて原則として転入試験と同日に行います。(海外帰国子女対象)
出願期間、試験日時はご相談に応じます。
試験科目は国語・数学・英語(各50分)で、本人に対する面接を行います。
転入・編入については 中学教務主任 錦織清邦まで必ずお問い合わせください。

ページトップへ